【その年、私たちは】ドラマ中で画家のコオ(チェ・ウン)が描いている作品は?

2021年12月6日(月)からNextflixで配信されている「その年、私たちは」では
画家のコオ(チェ・ウン)の描く絵がとても素敵で印象的でした。

実際には誰の作品なのか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

画家コオについて

出典元:Netflix

画家コオは、今注目のアーティストで、人気アイドルNJが作品を購入したことでも話題です。
独自性や絵画に対する姿勢は、海外からも認められる程の実力です。

一方で、展示会などでは、顔を見せない秘密主義な一面を持っています。

画家コオが描く絵はどんな作品?

画家コオが描く絵は、人ではなく建物のみを描くことも特徴です。

クク・ヨンスは、人気画家のコオとコラボするため、絵について調べていたところ、みたことがある風景がたくさん描かれており高校時代の友人チェ・ウンであることを特定します。

出典元:Netflix

例えば、こちらの「金物店」の作品は、高校時代のチェ・ウンの通学路にある建物です。

画家コオの絵↓

出典元:Netflix

チェ・ウンの通学風景↓

出典元:Netflix

こちらは、実際に、韓国の全羅北道にある金物店が描かれています。

他にもドラマ内では、様々な作品が登場しています。

出典元:Netflix

スポンサーリンク

実際には誰が描いているの?

実際には、アーティストのThibaud HEREMさんの作品です。
下記の公式サイトには、「その年、私たちは」の作品が掲載されています。

ThibaudさんのInstagramでも、「その年、私たちは」についての投稿がされています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thibaud HEREM(@thibaudherem)がシェアした投稿

Thibaud HEREMさんについて

Thibaud Heremさんは、ロンドンを拠点とするフランス人のイラストレーターです。
グラフィックデザインの学位を取得した後、彼はフリーランスのイラストレーターとしての地位を確立しました。
建物を描くことへ愛を注いでおり、鉛筆と墨汁を使った高いレベルの作品が特徴で、手描きの建築図面の作成を専門としています。

下記の公式ホームページでは、作品を購入することも可能です。

感想

とても素敵な作品だったので、実際は有名なアーティストさんが手がけた作品だと知ってすごく納得です!部屋に飾れたら素敵だろうな💖

最後まで記事を読んでくださってありがとうございます!
少しでも「よかったよ!」と思ってくださった方がいらっしゃればぽちっとおしていただけると
励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

韓国ドラマ
スポンサーリンク
シェアする
韓国ドラマカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました