韓国ドラマの名作を生み出すStudio Dragon(スタジオドラゴン)とNetflixで見れる最新のオススメ作品

韓国ドラマ

Netflix作品を見ているとこのようなロゴを見かける方も多いのではないでしょうか。
本記事では、Studio Dragon(スタジオドラゴン)の会社概要、歴史、Netflixでみることができる最新のおすすめ作品についてご紹介します。

スポンサーリンク

Studio Dragon(スタジオドラゴン)とは

Studio Dragon(スタジオドラゴン)は、伝統的、または新しいプラットフォームでドラマを制作する韓国のスタジオです。一流のドラマコンテンツを制作し、世界中の視聴者に提供することに専念しています。
公式サイトを詳しく読んでいくと、
アジアのNo.1スタジオを目指し、高品質な韓流ドラマを多くの外国の視聴者に提供していくことをミッションとしているようです。
また、高品質なドラマをつくるために、定評のあるクリエーターやプロデューサーと協業するとともに今後の成長と多様性のため、新しいクリエーターの方へのサポートや機会の提供にも注力されていることがわかります。
スタジオドラゴンの作品は、音楽、映像がとても高品質でストーリーも引き込まれるものが多いと常々感じていましたが、その背景が理解できますね。

Studio Dragon(スタジオドラゴン)の歴史

Studio Dragon(スタジオドラゴン)は、2016年5月に設立されました。元々は、親会社でメディアエンターテインメント企業の「CJ ENM」で2010年からドラマ事業を本格的に取り組むようになり、そのドラマ事業部門として設立されました。
2017年11月には、韓国の証券取引市場のKOSDAQに上場しています。
そして、2019年11月には、Netflix複数年に渡るコンテンツ製作および配信合意を目的とした、戦略的パートナーシップを結んでいます。(スタジオドラゴン社株式の4.99%をNetflixが保有しています)
2020年からスタートする3年間のパートナーシップ契約の一環として、Studio Dragonと同社に所属する敏腕クリエイターたちが、オリジナルシリーズを製作し、それらの作品は世界中のNetflixメンバーに届けられます。また、NetflixはStudio Dragon製作のその他作品の一部についても配信権を取得します。
そして2020年には、アメリカの映画・ドラマ制作会社の「Skydance Media」と戦略的パートナーシップを結び、「ホテル・デルーナ」が米国でドラマ化される予定も決まっています。
「Skydance Media」は、かの有名な「ターミネーター」「ミッションインポッシブル」などを制作した会社ですので、パートナーシップの凄さが改めてわかりますね。

さらにロサンゼルスに、米国子会社のStudio Dragon Internationalも設立し、海外展開を加速させそうですね。

Studio Dragon(スタジオドラゴン) 日本支社

2022年5月12日に、韓国のCJENM、スタジオドラゴン、「LINEマンガ」を運営するLINE Digital Frontierが提携し、合弁法人「スタジオドラゴンジャパン(仮)」を設立することが発表されました。実際の設立は、2022年上半期中を予定しているそうです

LINE Digital Frontier株式会社が保有するマンガなどを、スタジオドラゴンのドラマ制作のノウハウを融合しドラマ制作をすすめていく予定です。
日本のドラマ市場の活性化を狙っているようですね。

Netflixで見れるStudio Dragon(スタジオドラゴン)のおすすめ作品

本記事では、Netflixで見ることができる最新のStudio Dragon(スタジオドラゴン)の特におすすめの作品をご紹介します。

第1位:スタートアップ 夢の扉

圧倒的1位の作品は、「スタートアップ 夢の扉」です。ストーリー展開がスピーディで全体的な完成度がとても高いです。ポジティブな気分になりますし、頑張ろうと背中を押してくれるような作品です。何度見ても飽きがこない素晴らしい作品です。

配信日:2020年 10月17日〜2020年12月6日
ジャンル:青春・成長・ラブロマンス
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:オ・チュンファン
(他作品:あなたが眠っている間に、ドクターズ~恋する気持ち~)
脚本家:パク・ヘリョン
(他作品:ドリームハイ、あなたが眠っている間に、君の声が聞こえる、ピノキオ)
メインキャスト:ぺ・スジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソンホ

第2位:秘密の森

第2位は、「秘密の森」です。ミステリー作品ですが、すべての伏線を綺麗に回収するというストーリー展開が完璧な作品です。特にシーズン1がおすすめです。メインキャストのチョ・スンウさん、ペ・ドゥナさんの演技力の高さにも注目です。この作品を手がけた脚本家のイ・スヨンさんは、本作品がデビュー作だったそうです。

配信日:2017年 6月10日〜2017年 7月30日
ジャンル:ミステリー
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:アン・ギルホ
(他作品:ミセスコップ)
脚本家:イ・スヨン
メインキャスト:チョ・スンウ、ペ・ドゥナ

第3位:サイコだけど大丈夫

第3位は、「サイコだけど大丈夫」です。本作品は、ミステリーと思いきや、とても心温まるヒューマンドラマです。主人公の2人の心がうごく様子が緻密に描かれています。また、企画コンセプトも素晴らしく、自分は、自分で大丈夫なんだというメッセージを感じ取れる素晴らしい作品です。

配信日:2020年 6月20日〜2020年 8月9日
ジャンル:ヒューマン・ラブロマンス
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:パク・シヌ(他作品:ボーイフレンド)
脚本家:チョ・ヨン
(他作品:ジャグラス-氷のボスに恋の魔法を-)
メインキャスト:キム・スヒョン、ソ・イェジ

第4位:アスダル年代記

第4位は、「アスダル年代記」です。本作品は、スケールが大きいファンタジー作品です。メインキャストがソン・ジュンギさん、キム・ジウォンさん、チャン・ドンゴンさんという超豪華なのはもちろん、ストーリーも面白く、次が気になって仕方がない作品です。イグトゥという独特の世界観と歴史がうまく組み合わさってストーリーが作られています。
私も何度か挫折し、3度目のチャレンジでしたが、1話見終わったあたりから次が気になってしまい最後まで一気見してしまいました。

配信日:2019年6月1日〜2019年9月22日
ジャンル:ファンタジー
企画:スタジオドラゴン
製作費:約54億円
ディレクター:キム・ウォンソク
(他作品:マイ・ディア・ミスター私のおじさん、シグナル、未生〜ミセン〜)
脚本家:キム・ヨンヒョク、パク・サンヨン
メインキャスト:ソン・ジュン、キム・ジウォン、チャン・ドンゴン

第5位:マイ・ディア・ミスター私のおじさん

第5位は、「マイ・ディア・ミスター私のおじさん」です。本作品は、心温まる、涙なしでは見られないヒューマンドラマです。主人公のジアンが大変な境遇により、心がなくなってしまうのですが、おじさんとの出会いをきっかけに心を取り戻していく素敵な作品です。

配信日:2018年 3月21日〜2018年 5月17日
ジャンル:ヒューマン
企画:スタジオドラゴン
ディレクター: キム・ウォンソク
(他作品:シグナル、未生〜ミセン〜)
脚本家:パク・へヨン
(他作品:オールド・ミス・ダイアリー)
メインキャスト:IU、イ・ソンギュン

第6位:ボーイフレンド

第6位は、「ボーイフレンド」です。本作品は、大人のラブロマンスです。ロマンティックな景色と素敵な音楽があとをひく素敵な作品です。

配信日:2018年 11月28日〜2019年1月24日
ジャンル:ヒューマン・ラブロマンス
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:パク・シヌ
(他作品:サイコだけど大丈夫)
脚本家:ユ・ヨンア
(過去作品:キレイな男)
メインキャスト:パク・ボゴム、ソン・ヘギョ

第7位:愛の不時着

第7位は、超有名作品「愛の不時着」です。OSTもとても素敵でしたし、ユン・セリのファッションやキャラクターが素敵でしたよね。
切ないシーンなども多かっただけに、最後のシーンは感動的でした。

配信日:2019年 12月14日〜2020年 2月16日
ジャンル:ラブロマンス
企画:スタジオドラゴン
製作費:約20億円
ディレクター:イ・ジョンヒョ
脚本家:パク・ジウン
(他作品:星から来たあなた、青い海の伝説)
メインキャスト:ヒョンビン・ソン・イェジン

第8位:ナビレラ -それでも蝶は舞う-

第8位は、「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」です。本作品は、夢をあきらめないおじいちゃんドクチュルと、その姿に背中を押されて夢を再び追いかけるチェロクとのヒューマンドラマです。やりたいことを始めるのに遅すぎることはないんだと勇気をもらえる作品です。今までで一番号泣した作品でした。

配信日:2021年 3月22日〜2021年 4月27日
ジャンル:ヒューマン
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:ハン・ドンファ
(他作品:元カレは天才詐欺師 〜38師機動隊〜)
脚本家:イ・ウンミ
(他作品:愛の迷宮-トンネル-)
メインキャスト:ソン・ガン、パク・イナン、ホン・スンヒ

第9位:悪霊狩猟団: カウンターズ

第9位は、「悪霊狩猟団: カウンターズ」です。個人的に、ファンタジーやSFはあまり見ないのですが、本作品はミステリー要素もあり、展開もスピーディで面白かったです。

配信日:2020年11月28日~2021年1月24日
ジャンル:ファンタジー
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:ユ・ソンドン
(他作品:ヴァンパイア検事2)
脚本家:ヨ・ジナ
(他作品: 結婚できない男)
メインキャスト:チョ・ビョンギュ、ユ・ジュンサン

第10位:ヴィンツェンツォ

第10位は、「ヴィンツェンツォ」です。悪党を倒していく爽快な作品でした。コメディ要素もあり、笑ったり、ちょっと怖かったり、悪を倒してすっきりしたり最後まで気になる展開で楽しめました。

配信日:2021年2月20日 ~ 2021年5月2日
ジャンル:ヒューマン
企画:スタジオドラゴン
製作費:約20億円
ディレクター:キム・ヒウォン
(他作品:王になった男、愛の不時着)
脚本家:パク・ジュボム
(他作品:グッドドクター)
メインキャスト:ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョン

番外編:海街チャチャチャ

番外編として、期待をこめて最新作品「海街チャチャチャ」を入れてみました。ヒーリングラブロマンスということで、楽しめそうな作品ですね。

配信日:2021年 8月28日〜2021年 10月17日(予定)
ジャンル:ラブロマンス
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:ヨ・ジェウォン
(過去作品:バイバイ、ママ!、アビス)
脚本家:シン・ハユン
(過去作品:王になった男)
メインキャスト:キム・ソンホ、シン・ミナ、イ・サンイ

番外編:二十五、二十一

配信日:2022年2月12日〜
ジャンル:ロマンチックヒューマン
企画:スタジオドラゴン
ディレクター:チョン・ジヒョン
(過去作品:君は私の春、恋愛ワードを入力してください~Search WWW~)
脚本家:クォン・ドウン
(過去作品:恋愛ワードを入力してください~Search WWW~)
メインキャスト:ナム・ジュヒョク、キム・テリ

最後に

改めてですが、スタジオドラゴンの作品を見ると、名作揃いですね。素敵な作品を生み出すためのしっかりとした戦略が素晴らしいと思いましたし、今後の展開が楽しみです。そしてこれからも多くの作品を生み出してくれることを期待しています。
本記事では、NETFLIXに絞ってご紹介しましたが、NETFLIXでみれないけれども、おすすめのスタジオドラゴン作品も多数ありますので、また別の記事でご紹介したいと思います。

最後まで記事を読んでくださってありがとうございます!
少しでも「よかったよ!」と思ってくださった方がいらっしゃればぽちっとおしていただけると
励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
韓国ドラマ
スポンサーリンク
シェアする
韓国ドラマカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました