Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)の主人公エミリー・クーパー役はリリー・コリンズさん

エミリー、パリへ行く

10月2日にNetflixで全世界同時配信されたドラマ「エミリー、パリへ行く」(Emily in Paris)の主人公エミリーとエミリー役を演じるリリー・コリンズ(Lilly Collinsさん)について書きたいと思います。

出典元:Netflix

スポンサーリンク

エミリーについて

エミリー、パリへ行く(Emily in Paris)の主人公エミリーは、マーケティング担当としてパリに赴任します。初めは、フランス語がしゃべれず、新しいチームのメンバーとうまくいかないこともたくさんありましたが、常に前向きに、諦めない姿勢や自分にできることを頑張るというマインドはとても素敵でした。

SNSのマーケティングが本当に上手でキャッチーなコピーとか、大変な時にでるとっさの機転は、本当にかっこいいです。

そしてなんと言ってもエミリーは、ウェストが細くてスタイルも抜群です💕オペラガルニエのシーンは、特に息をのむ美しさでした✨

イギリスのVogueには、リリー・コリンズさんへのインタビューが掲載されていました。

インタビューの中では、エミリー・クーパーの年齢の想定を質問されていました。こちらについては、大学卒業したばかりのまだフレッシュな22歳くらいをイメージしていると答えられていました。

エミリーの恋は最終的にどうなるの?というところにもふれられています。第10話(最終回)の最後は、カミーユからの「少し話せる?」というメッセージをみるシーンで終わっています。そのシーンについて、最初に脚本を読んだ時に「まさか!こんなシーンで終わるの!?」と思ったそうです。

シーズン2では、もっと恋の三角形について描かれるかも?エミリーがそんな状況をどう乗り越えていくのか楽しみですね。

エミリー役は、女優のリリー・コリンズ(Lily Collins)さん

主人公エミリー・クーパー役は、有名なアメリカの女優、リリー・コリンズさんです。生まれは、イングランドだそうです。

1989年3月18日生まれなので、現在、31才ですね。

Netflixでみれるリリー・コリンズさんの作品をピックアップしてみました。

  • 幸せの隠れ場所(2009年)
  • 白雪姫と鏡の女王(2012年)
  • シャドウハンター(2013年)
  • あと1cmの恋(2014年)
  • ハリウッド・スキャンダル(2016年)
  • 心のカルテ(2017年)
  • オクジャ(2017年)

上記以外には、Amazon Primeで下記の作品も見ることができました。

  • ハッピーエンドが書けるまで(2009年)
  • ミッシングID(2012年)

少しずつみてみたいと思います💕

リリー・コリンズ(Lily Collins)さんのインスタは?

リリー・コリンズさんのインスタはこちらです。
こちらはチュイルリー公園ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lily Collins(@lilyjcollins)がシェアした投稿


Emily in Paris関連の写真がたくさん上がっていて可愛いです💕

また、今年の9月25日には、監督/脚本家のチャーリー・マクダウェルさんと婚約されたそうです。おめでとうございます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lily Collins(@lilyjcollins)がシェアした投稿

ポメラニアン
ポメラニアン

素敵な写真ですね✨インスタもとてもおしゃれな写真がたくさん上がっていたのでこれからもチェック✔︎していきたいと思います🇫🇷

コメント

タイトルとURLをコピーしました