Emily in Paris(エミリー、パリへ行く)のキャスト会社の同僚のジュリアン役の人は?

エミリー、パリへ行く

2020年10月2日にNetflixで全世界同時配信されたドラマ「エミリー、パリへ行く」(Emily in Paris)の中で気になった主人公エミリーの会社の同僚ジュリアンとその俳優さんについて書きたいと思います。

出典元:Netflix

スポンサーリンク

ジュリアンについて

ジュリアンは、エミリーの赴任先のフランスの会社「サヴォワール」の同僚です。

フランス語がしゃべれないエミリーに対して、最初は、すこしいじわるですが、すこしずつエミリーを助けてくれる心強い仲間になっていきます✨

こっそり、裏話を教えてくれたり、こっそり助けてくれたりチャーミングな同僚です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ジュリアン役は、俳優Samuel Arnoldさん

Samuel Arnoldさんは、ロンドンを拠点に活躍している、フランス人の俳優&ダンサーだそうです。現在は、舞台や演劇などに出演されているそうです。

1991年7月11日生まれなので、現在は、30歳ですね。

Samuel Arnoldさんのインスタは?

Instagramアカウントはこちらです。ミンディ役のAshley Parkさんとクロワッサンを作ったようです!楽しそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samuel Arnold(@superssama)がシェアした投稿


Samuel Arnoldさんこれからも要チェックな俳優さんですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました